• ご来院される皆さまへ
  • 診療科目・部門紹介
  • 健康診断・人間ドック
  • 採用情報
  • 今村病院について

健康診断・人間ドック

今村病院トップページ > 健康診断・人間ドック > 最新鋭CT キヤノン製Area Detector

最新鋭CT キヤノン製Area Detector(※2018年12月1日導入)

【写真】最新鋭CT キヤノン製Area Detector

  • 世界最多列の320列CT装置で16cm範囲を一瞬で撮影可能な最新鋭装置
  • 最新機能 『AIDR3D』 の搭載により、従来装置より被ばく線量を大幅抑制可能
  • 心臓を栄養する血管である、『冠状動脈』の狭窄をCT装置で確認可能に

2018年12月1日、当院に最新鋭のマルチスライスCT装置が導入されました。一番の特長は、世界一広範囲の撮影を可能とした320列面検出器を搭載することで、従来のマルチスライスCT装置に比べ、検査時間が飛躍的に速く、しかも身体の内部をより細く検査できることです。

これまでは、動きがあって描出が困難であった心臓の血管(冠動脈)も、極めて鮮明な画像で診断が可能になりました。それゆえ、今まで血管造影装置(アンギオ)で行われていた検査が、この最新鋭のCTで簡単に行えるようになりました。しかも、造影剤の量や放射線被曝も半減できますので、患者様の負担が圧倒的に少なくなります。またCT検査では、造影剤を注入する際に、静脈注射だけで済みます(従来のようにカテーテルを血管内へ挿入する必要もありません)ので、より安全に診断することができます。

最新鋭CT装置とは

導入したマルチスライスCTは一度に16cm見ることができます

この装置は身体の内部を一度に16cm見ることができ、かつその間隔は0.5mm間隔です。

今までは細かく見るためには撮影時間が掛かってしまいました。結果的に被曝も多くなってしまいました。今回導入した最新鋭CT装置は16cmを撮影するのにわずが0.275秒。頭部や心臓をはじめ、全身の各臓器でもあっという間に検査が終了します。
勿論、被曝も少ない状態で検査を受けられますので、小児や高齢者をはじめ、すべての患者さまにとって大変有用な検査を実現します。

高速撮影により、楽に検査を受けていただけます

撮影範囲:600mm 64列CTに比べ撮影時間は四分の一以下に抑制可能

320列装置では、従来装置と比較すると、息止め時間を大幅に低減することができ、
より楽に検査を受けていただくことが可能になります。

冠動脈CT検査への臨床展開をします

心臓全体をわずか1回転(0.275秒)で撮影可能 主な冠状動脈を一本ずつ確認して、狭窄(詰まり)の有無を読影可能です。CTで狭窄がない場合は、カテーテル検査をすることなく経過観察へと診断を付けられます。

心臓を一瞬で捉えることが可能となり、楽に心臓CT検査を受けていただくことができます。
カテーテル検査をすることなく、狭心症や心筋梗塞の危険度を評価することが可能です。

期待できること

頭部検査では

脳動脈瘤(りゅう)では形状や大きさを、くも膜下出血では脳動脈瘤が破裂した状態が描出でき、脳梗塞(こうそく)では血管の詰まり具合や血流がどの程度減少しているのかを迅速に把握できます。

  • 脳動脈瘤:脳動脈の壁が膨れてできたこぶ

循環器検査では

狭心症や心筋梗塞では冠動脈(かんどうみゃく)が石灰化やプラークによって詰まり、動脈硬化を起こします。この冠動脈内の詰まり具合や血流がどの程度減少しているのかを迅速に把握できます。

  • プラーク:血管の内側に長時間を掛けて血流の流れにくくしてしまう、血管内のゴミのようなもの
  • 冠動脈:心臓の筋肉に酸素や栄養を運ぶ血管

がん検査では

放置すると死亡に至る可能性の高いがんを見つけ、このがんの血管造成・新生などの情報をこの検査で得ることによって、腫瘍診断や治療方法・効果の判定など、がん診断の向上が期待できます。効果的な治療方法を確立できることで、救命が可能になります。

小児検査では

CT検査を受ける場合、鎮静剤や麻酔等が使用して眠らせて(動かないようにして)撮影をしていました。泣いている新生児や状態が悪く動いてしまう可能性がある幼児でも、鎮静等をせずに検査が行うことが可能になります。また1度に16cmを撮影できますから従来検査では複数回撮影した検査でも1度で終了することが可能になります。

新しい大腸の検査方 大腸CT検査

人間ドック
人間ドックは、病気の早期発見、病気の予防、病気にならないことを目的とした検査です。
全国健康保険協会(協会けんぽ)生活習慣病予防健診
生活習慣病予防健診は加入者(本人)の方が受診できます。(配偶者は対象外です)年に1度だけ補助により自己負担が少なく利用頂ける健診です。
定期健診
労働安全衛生法に基づく各種健康診断(雇入時・定期健診)など健診の基本になります。
特定健診
メタボリックシンドロームに着目した特定健康診査です。特定健康診査・特定保健指導実施機関です。
がん検診
婦人科検診、肺がん検診、腫瘍マーカー検診を行っています。
巡回バス検診
直接企業様へ訪問し健康診断業務を行います。
産業保健・産業医
企業従業員様の健康管理のお手伝いをさせて頂いています。
健康新聞
当院が発行する「健康新聞」をPDFデータにてご覧いただけます。

最新鋭CT キャノン製Area Detector導入 世界最多列(ハイエンド320列)高速回転(0.275秒)の高速撮影により検査の負担を軽減します。※2018年12月1日導入

内視鏡治療センターのご案内 最先端の技術・設備による内視鏡治療・検査をご提供

専門外来

今村病院では経験・知識が豊富な専門医の診療をお気軽に受診いただけます。

特診外来

今村病院では特診外来を実施しております。要予約

生活習慣病の一次予防のための遺伝子検査を開始 体質遺伝子検査(肥満遺伝子・アルコール感受性遺伝子)を開始しました。一人ひとりにあった病気の治療や予防をすることができます!

地域医療連携室

患者さまにより良い医療を提供するために、診療所と当院が協力しながら患者さまを中心とした医療を実践していきます。

詳細ページへ

在宅医療・訪問看護

在宅医療・訪問看護

本院を拠点に在宅医療を展開しています。ご自宅でも、必要な検査も受けられ、急変時の際には本院への対応がスムーズになります。

詳細ページへ

人間ドック

人間ドック

病気の早期発見・予防のため、最新医療機器による検査システムをご提供します。快適に受診いただけるよう配慮しています。

詳細ページへ

如水会広報誌

如水会広報誌

今村病院では病院のことを広く患者さまや地域の皆さまに知っていただきたく、定期的に病院広報誌を発行しております。

詳細ページへ

ページの先頭へ戻る